名古屋の団地女子 (愛知名古屋の団地写真)

danchigirl.exblog.jp

カテゴリ:お知らせ( 12 )

『別世界BAR』 周年スペシャルイベントへ行ってきました!

e0152582_191426100.jpg

e0152582_19142960.jpg

昨日、ロフトプラスワンウエストにて、
『別世界BAR』 周年スペシャルイベントが開催されました!
我ら「チーム4.5畳」からも、けんちん氏・CAPO氏・UC氏が出演しましたので、
私も売り子として手伝いに行ってきました!



_〆(ーーメ)まず、『別世界BAR』についての説明を。
北堀江にあるBAR「CAVE GALLERY」にて不定期開催される
関西の色んなマニアが集うイベント。
(※イベントのフライヤーより引用)

e0152582_196194.jpg

私がココへ来るのは、今回が2回目。
『団地アンプラグド!VOL.10』を開催させていただいた、思い出の場所でもあります。

e0152582_1903587.jpg

イベントのオープニングを飾るのは、団地ポップユニット「D+」(ディープラス)。
ユニット名、ディープラスの「ディー」は、もちろん団地の「D」ですよ!
今回はカバー曲を含め、4曲披露してくれました。

e0152582_1904962.jpg

続いて、異色の2人がドムドムハンバーガーについて。
日本給水党のUC氏が、給水塔について一切語らないという、貴重なプレゼン。
「終末トラベラー」で、昭和遺産ラブホテル・終末観光地めぐり推しのあまみさん。
彼女のおかげで、いろんなドムドムグッズを見ることもできました。感謝です!

e0152582_1905523.jpg

休憩をはさんで、メイド喫茶についてのプレゼンを行った、LEVEL7Gさん。
行ったことないんですが、おかげで興味深々です。
私もロングスカートのメイドさんを見てみたい!

e0152582_1905924.jpg

そして、よいまつりさんのライブ。
迫力あって、でも乙女で。めっちゃかわいかった♪
この写真で、お客さんいっぱい!ってことが伝わりますかね~?

e0152582_191686.jpg

最後に、別世界BARクルーの3人が、各自の得意分野の紹介と、
Twitterで募集した #あなたの別世界を教えてください についてツッコミまくってました。
金原みわさん・ダミアンくんさん・けんちん氏、それぞれの感性が合わさって、
いろんな意味でディープなトークを聴くことができました。



なんてことない日常も、見方を変えると「別世界」になるね。いつでもどこでもワクワクできるね!!!
ということを再確認できたイベントでした。
最初から最後までアッという間で、楽しい時間を過ごせました。
そして「私も団地活動がんばろー!!!」と、気持ちも新たにできました。



そう!そしてここまで書いて、私が一体何の売り子をしていたのか?
ということに一切触れていなかったのですが、

・D+の2ndCD 「団地へ行こう!」
・創刊号 「団地ブックVo.01」
・DVD 「団地アンプラグド!vol.10」←NEW

しかし、物販コーナーの写真を撮ってくるのを忘れるという、痛恨のミスをしてしまいました~。
せっかくDVDが初出しだったというのに。。。
今後もイベント等で販売いたしますので、ぜひぜひお手に取ってご覧くださいませ☆



e0152582_191276.jpg

【おまけ】
本を購入された方のサインに応えるLEVEL7Gさん。
「サインなんて考えてこなかったよ~」と慌てて応対されてました♪
[PR]
by 758-danchi_girl | 2016-02-28 00:00 | お知らせ | Comments(0)

『週刊4.5畳』 連載開始です☆

2016年2月26日より、URのオフィシャルサイト
OURS. KARIGURASHI MAGAZINE(アワーズ カリグラシ マガジン)の
Journal"D"のコーナー内にて、
『週刊4.5畳』という連載が始まりました!

チーム4.5畳のメンバー7人が、団地についてランキング形式で
ワイワイとコメントしています!
もちろん私も参加していますので、ぜひぜひご覧くださいませ☆

e0152582_1695153.jpg

タイトルのイラストや、メンバーのアイコンは、Yusuke Mashibaさん作です。
団地のほのぼのとした感じが出ていて、とてもステキです♪

週刊4.5畳 VOL.1 団地の種類ランキング



【追記】
4月19日より、私がホスト役を務めました記事が掲載されました!
こちらも、ぜひぜひご覧くださいませ☆


(2016/04/23)

[PR]
by 758-danchi_girl | 2016-02-27 00:00 | お知らせ | Comments(0)

西長堀アパート トークイベント&案内会へ行ってきました!

e0152582_14545572.jpg

2月に入って、寒さに負けず団地活動も張り切ってます!!!みぃみぃです。
昨日(2月20日)は、西長堀アパート(大阪市西区)へ行ってきました。

e0152582_1611494.jpg

この団地は昭和33年に完成し、なんと今年で58年が経ちます。
写真を見る限り、昭和三十年代に建てられたものとは思えない、近未来感!モダン!オシャレ!
(昨日は大雨で外観写真が撮れなかったので、2009年撮影の写真を掲載しています)
同じころに建てられたアパートやマンションの建て替えが進む中、
建物のリフレッシュ工事を済ませ、賃貸募集が再開されるんです!!!
それを記念して、トークイベントとリノベーションモデルルームの案内会が開催されました。



まずはトークイベントへ。
大阪新美術館建設準備室の菅谷先生、「チーム4.5畳」のけんちん氏、
西長堀アパートの自治会長さんと住民の方のお話を伺いました。

e0152582_145525.jpg

菅谷先生からは、西長堀アパートのエントランスにある、この壁画についてのお話を。
吉原治良(よしはらじろう)作の壁画で、様々な石を構成して作られています。

e0152582_1455522.jpg

この大理石はフランス産、

e0152582_1455968.jpg

こちらはベルギー産だそうです。なでなで。

けんちん氏からは、西長堀アパートの建設秘話を、
自治会長さんと住民の方からは、数十年住んでいる間の出来事や思い出話を
お聞きすることができました。



続いて、リノベーションモデルルームの案内会へ。

今回は、賃貸募集の部屋とは別に、完成当時の復刻モデル住戸の公開があるとのことで、
まずはそちらから見学させていただきました。

e0152582_15125413.jpg

e0152582_15125744.jpg

e0152582_1513113.jpg

e0152582_16391578.jpg

e0152582_151342.jpg

当時の生活を想起させるような家具も一緒に展示されていました。
そして、洋式便器の使い方を説明しないといけない時代だったんだなぁ、と。



今回の賃貸募集では、3タイプの住戸が用意されていました。

「STAY+」(ステイタス) 5戸
e0152582_15132495.jpg

e0152582_15134053.jpg

壁に有孔ボードが設置されていたり、壁が黒板になっている場所があったりと、
居住者のアイディアで、部屋の中を自分好みに創ることができる工夫がされていました。



「VINTAGE SIMPLE」(ヴィンテージ・シンプル) 8戸
e0152582_15144154.jpg

e0152582_15144543.jpg

古き良きものを残しつつ、でも全然古臭くない!むしろ新鮮な感じ!
その名の通りシンプルで(特にキッチン)、掃除もラクそうです。



一般住戸 11戸
e0152582_15185197.jpg

日当たりの良い窓辺に設置された棚。文机としても使えます。これ欲しい。

e0152582_16453160.jpg

この写真で部屋の広さが伝わりますか~?2LDKの62㎡です!

e0152582_16455469.jpg

e0152582_16461486.jpg

『団地』と聞いて、誤解を受けやすいことの一つに「水周りの設備の弱さ」がありますが、
この部屋のキッチンは美しくて収納もたっぷり、お風呂は自動お湯張り機能やシャワーも付いています。



西長堀アパートの募集モデル住戸の公開期間は、2016年2月20日~27日まで(24日を除く)。
申込受付は、2016年2月28日です。
大阪市内にお引っ越しをお考えの方、ぜひぜひ見学へ行ってみてくださいね!

参照:UR都市機構 関西エリア 【西長堀】 (大阪市西区)

e0152582_16472280.jpg

e0152582_16465886.jpg

西長堀アパートのこれからが楽しみです!!!
[PR]
by 758-danchi_girl | 2016-02-21 00:00 | お知らせ | Comments(0)

スペインバルで団地写真

こんにちは、みぃみぃです。
『団地アンプラグド!VOL.7』以来、団地活動は少しお休みしてました。
昨年秋に大ケガをした左足も、おかげさまで日常生活に差し支えない程に回復し、
「さ!心ゆくまで団地巡るぞ!!!」と思ったのも束の間、
花粉・黄砂・PM2.5など、この季節、私の敵は大勢いました。。。
(自分でも信じたくないですが、超アレルギー体質なんです)

それから、今は大阪の団地に住んでいますが、京都へ引っ越す計画もあります。
もちろん次の住居も、団地!団地!!団地!!!
でも、なかなか希望の間取りは空室にならないんですよねぇ。
これには、昨今の団地人気の高さを実感しました。
夏の間に転居できるといいです。

さて。
近況ばかり書かせていただきましたが、ブログのタイトル通り、
私の団地写真が、大阪市内のスペインバルで展示させてもらえることになりました!
しかも、あの伝説のスペインバル BANDAさんで、です。
もう恐れ多いったらない!!!

e0152582_1818342.jpg

オーナーの平野さんが、じつは団地好きということで、ご厚意に甘えさせていただきました。
店長の山下さんにもご協力いただき、レイアウトの相談や展示作業まで。。。
と、感謝・感謝・感謝なのです!
しかも“団地好き”を表す造語、ダンチャーという言葉まで作っていただきました!!!

e0152582_18182713.jpg

e0152582_1818242.jpg

今回は、お店にいらっしゃった、団地のことなど特に気にせず日々暮らしているお客様に、
“少しでも団地を気にかけてもらえるように”ということをテーマにしています。
なので、大阪を中心とした関西圏の団地写真10点を、説明付きで展示しました。
バルの雰囲気を壊さないように、写真をコルクボードに貼る試みは初めて。
無事に貼れてヨカッタです。
写真をご覧になった方々、ぜひご感想をお寄せくださいませ!

e0152582_18181951.jpg

お店の出入口に、私のザックリとしたプロフィールを貼らせていただいています。
それと、お店から歩いて行けるオススメ団地の写真も一緒に。

e0152582_18183164.jpg

ちなみに山下店長のイチオシ写真は、特等席に展示中です☆



「バンダンチャー」(仮)
日程:6/2(月)~
場所:スペインバル BANDA
大阪市福島区福島7-8-6 中村ビル1F
アクセス:JR福島駅より徒歩3分



【追記】
7/10(木)に展示終了いたしました。ありがとうございました!
(2014/07/18)
[PR]
by 758-danchi_girl | 2014-06-03 00:00 | お知らせ | Comments(0)

『団地アンプラグド!VOL.6』 Art Exhibition スタート

9月24日(火)から、『団地アンプラグド!VOL.6』 Art Exhibition が
Gallery Cafe S'n緑an.(ギャラリーカフェしんりょくあん)でスタートしました!

e0152582_2322929.jpg

e0152582_2323824.jpg

美味しいお茶、そして期間限定の団地スイーツと共に、

e0152582_2322446.jpg

e0152582_2322141.jpg

e0152582_2322788.jpg

DANCHI painteran artist 紅葉さんによる、作品の数々をお楽しみください(*^^)ノ

e0152582_2321898.jpg

また、紅葉さんの“壁一面ライブペインティング”も毎日更新しています。
ぜひ実際に見ていただきたいので、あえて絵の一部分だけ載せておきますね~。
どんな絵が完成するのか?とっても楽しみです♪

e0152582_2323285.jpg

愛知の団地模型の匠、みしざわさんの新作団地模型もありますよ!!!

e0152582_2323590.jpg

それから、ワタクシみぃみぃがアクセサリー職人としてデビューしました(笑)。
☆スターハウスピアス☆(ゴールド・シルバー各500円)を受注販売しております!



とうとう今週土曜日は、1day Event です(*´Д`)
団地トークショー、そして団地音楽ユニット「D+(ディープラス)」による音楽ライブ♪
もちろん毎回恒例、団地グッズの販売もあります!
  2013.09.28.Sat. / Open.18:30 / Start.19:30
  Charge : ¥2,000 (ドリンク・フード別)
※1day Event のご予約は、info@nankomoe.com の予約フォームからどうぞ。

■場所 : Gallery Cafe S'n緑an.(ギャラリーカフェしんりょくあん)
大阪市北区大淀中2-6-6

「団地アンプラグド!VOL.6 ~おい、おまえ何棟だよ?~」という、
イベントのオフィシャルブログもありますので、ぜひご覧くださいね(*´ー`)
ワタシは当日、イベントのお手伝いをしております♪
[PR]
by 758-danchi_girl | 2013-09-27 00:00 | お知らせ | Comments(0)

『名古屋を変える!経験交流と本音トーク』

先日、名古屋市営地下鉄の原駅ギャラリーにて、『Danchi Inochi 展』を開催した
DRF(Danchi Revolution Factory)のお二人が
なごや環境大学主催の「環境活動交流ワークショップ」に参加されます!
もちろん、プレゼンテーマは【団地】です(*´Д`)
さて、どんな話が飛び出すのか?
・・・と、興味を持たれた方は、ぜひご参加くださいませ!!!
6/25までに事前申込が必要ですが、参加無料です)
当日は、ワタシも大阪から駆けつけます(*^^)ノ

------------------------------------------

6/29(土)13:30より、名古屋文化短大(東区葵1-17-8)にて、「名古屋を変える!経験交流と本音トーク」が開催されます!

この中の「企業の環境活動」にて、我々のチーム(DRF)が、団地をテーマにしたプレゼンを行います!

FM愛知、DNPといった企業と肩を並べて、団地について語ります!!

ぜひぜひ、ご参加ください!!
参加についての詳細は以下にアクセスしてくださいね。

http://www.n-kd.jp/information/20130515.html

------------------------------------------

e0152582_13323547.jpg

名古屋文化短期大学(NFCC)へのアクセス
・地下鉄東山線「新栄町」駅下車徒歩2分(地下鉄名古屋駅から新栄町駅まで6分)
・地下鉄桜通線「高岳」駅下車徒歩8分
・JR中央線「千種」駅のりかえ地下鉄 「新栄町」駅下車(地下鉄千種駅から新栄町駅まで2分)
( ̄△ ̄)<こんな街の中にある学校、うらやましぃ。。。ワタシの通ってた短大は山の中だったから。。。

e0152582_1333318.jpg

e0152582_13333483.jpg

当日のタイムスケジュールなど、詳細はこちらをご覧ください。
DRFは「企業の環境活動」分科会(右下)になります。
(↑画像をクリックすると拡大します)
[PR]
by 758-danchi_girl | 2013-06-17 00:00 | お知らせ | Comments(0)

『Danchi Inochi 展』

「Danchi Revolution Factory」・・・略して「DRF」。
名古屋エリア在住の建築家お二人による、活動組織の名称です。
こちらの「まちづくりプロジェクト」に賛同し、ワタシも今年からご協力させていただいています。
この度、名古屋市営地下鉄の「ふれあいコーナー原ギャラリー」にて、
団地の写真展を開催する運びになったんですよ!
もちろんワタシも大阪から駆けつけます(*´Д`)
お近くにお住まいの方はぜひ!入場無料です!!!

------------------------------------------

e0152582_044871.jpg

ここ半年ほど継続してきた活動の一環で、写真展を開催します。
コンセプトは、「団地から見えるもの ~みんなで大切なこと、考える。見出す。~」です。
団地のあり様、そして魅力を伝えるため、下記の日程、場所にて、開催しています!
ご覧になった方は、現地にメモがありますので、ぜひ感想をお聞かせください!

「Danchi Inochi」展
日程:5/15(水)~5/20(月)
場所:名古屋地下鉄 原駅ギャラリー

------------------------------------------

e0152582_17511146.png

ギャラリーは、2番出口(市バスターミナル方面)付近にあります!
(↑地図をクリックすると拡大します)

e0152582_17163548.jpg

こちらが入口です。
どうぞお気軽にお入りください(*^^)ノ

e0152582_17163163.jpg

テーマ別に写真が展示されています。

e0152582_17171588.jpg

団地についての書籍も、ご覧いただけます!
[PR]
by 758-danchi_girl | 2013-05-16 00:00 | お知らせ | Comments(0)

ニュータウンの現状

正直、何から書けばよいのか分からないし、こんな形での記事は初めてだけど、今ワタシが思うことを書き残しておきたいと思う。

先日(4月上旬)実家へ帰省したときに、妹から「小学校が統廃合された」と聞きました。
かなり驚きつつ、現在住んでいる大阪へ戻ってからニュースを検索してみました。

------------------------------------------

藤山台東小:統廃合で閉校式−−春日井 /愛知

 春日井市の高蔵寺ニュータウンにある市立藤山台東小学校と藤山台小学校が児童の減少で3月末に統廃合されることになり、閉校する藤山台東小で2日、閉校式が開かれた。

 歴代校長や卒業生らも出席し、思い出の行事がスクリーンに次々と映し出された。71年の開校当時、空き地ばかりだった周囲でたこ揚げをしたことなどが紹介され、40年余の歩みを振り返った。その後、校旗が児童代表から校長、市長へと返納され、全員で校歌を歌って別れを惜しんだ。6年の岡崎実優さん(12)は「校名が消えるのは寂しいけれど、東小で学んだことを忘れずに中学でも頑張ります」と話した。

 児童数は藤山台東小175人(8学級)、藤山台小142人(同)。ともにピーク時の2割前後まで激減し、16年には西藤山台小学校も藤山台小に統合される予定。68年から入居が開始された高蔵寺ニュータウンは90年代後半から人口減が続き、少子高齢化が目立っている。【花井武人】


(以上、 毎日新聞 2013年03月03日 地方版 より引用)

------------------------------------------

ワタシは高蔵寺ニュータウンの藤山台という町の団地で、2歳から21歳までの20年間を過ごしました。
住んでいたときは、正直言って、高蔵寺の良さをこれと言って感じたことはありませんでした。
まだ子どもだったこともあったかもしれませんが。
ただ、ニュータウンに住んでいる“誇り”みたいなものは、子どもの頃からもっていたと思います。
いわゆる「団地っ子魂」ってヤツです。

そんなワタシが大人になり、団地に興味をもったきっかけは、はっきり言って「外観」です。
“同じようで同じでない”住棟や施設に心奪われ、気付けば全国の団地を巡っていました。
しかし、たまに実家に帰って写真を撮るワタシは、「ニュータウンの過疎化」を肌で感じていました。
昔とは明らかに違う、廃れている商店街やスーパーマーケット、人が疎らな公園、減っているバスの本数。。。
でも見て見ぬふりをしていたんだと思います。

そんな頃、「藤山台の小学校、3つを1つにするらしいよ?」という話を聞き、「え、冗談でしょ?」と思っていました。
じつは、ワタシの通っていた短大は、卒業と同時に閉校しました。系列大学に統合されたんです。
(※統合については、短大入学前に確認の通知が送られてきたので、それを承知で入学したのですが。)
この話が本当なら、短大だけでなく小学校もなくなるのか!という、単純に寂しい感情が湧きましたが、まだまだ他人事だったところもあったと思います。

でもこの話がきっかけで、団地の外観だけでなく、歴史や生活、コミュニティなどについても知りたい、関わりたいと思うようになりました。
今では、「関西団地チーム4.5畳」のメンバーとして、団地の良さを世間に発信するお手伝いをしたり、建築関係のお仕事をしている方々と、コミュニティや町づくりの活動に参加したりするようにもなりました。
そして、自分自身が大阪の団地に住んでもうすぐ4年目。団地の住み心地にうっとりしています。

そんな中、今年3月に起きた、小学校の統廃合。
関西に住んでいたこともあったかもしれませんが、ワタシは妹から聞かされるまで知らなかった。
団地に興味をもっているのに、高蔵寺が大好きなのに知らなかった。

「学校が廃校になる」なんて、正直テレビの中の出来事でしかありませんでした。
実際に自分の住んでいた地域でそんなことが起こるなんて、夢にも思っていなかったのです。

泣きました。そしてこれからのニュータウンのあり方について考えさせられました。
ワタシは悲しいけど、きっと子どもたちのことを考えると、メリットも多いのかもしれない。
1学年1クラスしかなくて、クラス替えもない学校生活より、たくさんの友だちと一緒に勉強した方が、楽しいことがいっぱいだよね。
もちろん嫌なこともあると思うし、通学が大変になる子も増えると思うけど。。。
たくさんの人と交流して、いろいろな経験をして大人になる方がイイのかなぁ、とワタシは考えます。

今回は藤山台小と藤山台東小が統合して、藤山台東小の名前はなくなってしまいました。
3年後には、我が母校の西藤山台小も統合され、なくなる予定だそうです。
いまいちピンとこないところもあるけれど、現状から目を背けず見守っていきたいし、何よりも今、高蔵寺ニュータウンに住んでいる方々が、これからも幸せに暮らしてほしい。
おこがましいですが、いつか高蔵寺のために何かできればいいなぁ、と漠然と思っています。


[PR]
by 758-danchi_girl | 2013-04-22 00:00 | お知らせ | Comments(4)

『さくらさく千里山団地祭』 ~千里山団地見学会~

千里山団地の見学会のお知らせです。

------------------------------------------

e0152582_23453586.jpg

プロジェクトDでは
4月4日に千里山団地で開催される
「さくらさく千里山団地祭」(千里山元気!プロジェクト主催)に合わせて
千里山団地の見学会を開催いたします。

団地敷地内外部空間の見学に加え、
団地自治会および建物管理者様のご協力により
住戸内の見学も行います。

本年度より建て替え工事がはじまる千里山団地、
この貴重な機会振るってご参加ください。

また、見学会ゴールの電話公園では
団地自治会の花見会「さくらまつり」と千里山元気!プロジェクトによるマロニーの創作料理試食会が開催されています。見学会後はそちらもお楽しみください。

●日時、集合場所:2010年4月4日(日)10時 千里山駅西側第一噴水集合
●定員30名、予約制、申し込み先着順
●参加費:見学会無料、見学会後の花見会での飲食は有料
●雨天決行
●タイムスケジュール
10:00千里山駅西側第一噴水集合
11:00千里山団地電話公園到着、花見会に合流
集合場所およびルートは以下の地図をご覧ください
http://maps.google.co.jp/maps/ms?hl=ja&ie=UTF8&msa=0&ll=34.780492,135.506809&spn=0.004106,0.013733&z=17&brcurrent=3,0x6000e4a6bda73c45:0x527cc777508a7d95,1&msid=104825546732043965862.0004828a1f27c547348fa

●見学建物
いづれも初期の公団団地の設計を伝えるものです。
特にサンルーム型(霧ヶ丘4号棟)は千里山団地でしか見られないタイプです。
霧ヶ丘4号棟住戸
霧ヶ丘11号棟(または12号棟)住戸
給水塔(外観のみの見学)

ルート上の千里山キリスト教会についても
ミサなどと重ならなければ見学を予定しています。

-----------------------------------------------------
● 申し込み方法
・申し込み期間:2010年3月25日午前0時~4月2日午前10時
定員埋まり次第受付を終了いたします

・参加を希望される方は後述の見学ルールに必ずご同意ください。

・次の事項を記載の上、件名「4月4日千里山団地見学会申し込み」とし、メールにてお申し込み先アドレスまでご連絡ください。
-参加者全員のお名前、ご所属
-代表者のご連絡先(当日連絡先として携帯電話番号も)
-参加理由 例)サンルーム型の住戸が見たいから
-見学ルールに同意する旨の一文 例)見学ルールに同意の上参加を申し込みます
・申し込み締切日以降の参加人数増および参加者の変更は不可とします。
・後日、確認のメールを返信いたします。
・ご連絡いただいた個人情報は本見学会以外の目的には使用いたしません。

● お申し込み・お問い合わせ
プロジェクトD
吉永建築デザインスタジオ 吉永健一
e- mail:lv1k-ysng@asahi-net.or.jp

●見学ルール【必ずご同意の上ご参加ください】:
1)完全予約制です。申し込み締切日以降の参加人数増および参加者の変更は不可とします。
2)許可を得た建物以外は公道からの見学にとどめてください。
3) 写真・ビデオ撮影については以下のルールに従ってください。
・住戸内部の写真、ビデオ等はネットや出版物などの一般公開を禁止します。
・許可を得た建物以外は公道からの撮影にとどめてください。
・住民の方にカメラを向けないでください。
・居住中の住戸については近づいて撮影しないなどご配慮お願いします。
4)その他、ツアーガイドの指示に従いまとまって行動してください。

*今回の見学会は自治会様、管理者様のご協力で実現した企画です。
ルールを守るとともに、住民の方にお会いしたら、
参加者の方も皆で挨拶いただくなど、気持ちよく、
楽しい見学会となりますよう、皆様のご協力をお願いいたします。
-----------------------------------------------------
● お申し込み・お問い合わせ/企画・主催
プロジェクトD
吉永建築デザインスタジオ 吉永健一
e- mail:lv1k-ysng@asahi-net.or.jp
〒569-1123大阪府高槻市芥川町1-2ローレルスクエア高槻B901
TEL:072-683-6241

●協力:千里山団地自治会、UR都市機構

●共催:千里山元気!プロジェクト
http://senrigenki.osakazine.net/
[PR]
by 758-danchi_girl | 2010-03-28 00:00 | お知らせ | Comments(0)

『これビルですか?いえセレブ団地です!』

ワタシの所属している「プロジェクトD」のメンバーである、
吉永さん、辻野さんも参加されるトークイベントです。
…あぁ、ワタシも関西に住んでたら行けたのになぁ(*´Д`)

------------------------------------------

e0152582_21365616.jpg

一見、オフィスビルに見えて実は団地という知られざる「セレブ団地」【市街地住宅】の秘密をURサポート職員、大学研究者、建築家、不動産屋、団体職員、ミュージシャンとバラエティに富む研究会の面々が語るトークイベントが大阪にて開催されます!

*タイトル:architects’ BAR「けんちく本つくりたい人集まれ」vol.20
 『これビルですか?いえセレブ団地です!
                      ~知られざるもうひとつの団地【市街地住宅】』
*日時:2009年7月5日(日)開場19:00開演20:00
*会場:Common Cafe
 大阪市北区中崎西1-1‐6吉村ビルB1F
 tel:06-6371‐1800
 大阪地下鉄谷町線中崎町駅4番出口北東へ1分
*入場料:1000円(ワンドリンク付、当日券のみ)
*ゲスト:大阪市街地住宅研究会
*お問い合わせ先:
吉永建築デザインスタジオ内けんちくの手帖準備室
tel:072-683-6241
e‐mail::lv1k-ysng@asahi-net.or.jp

*内容
「市街地住宅」という“団地”をご存知だろうか。昭和30~40年代、司馬遼太郎、森光子、野村克也などセレブが住まう超高級住宅であった市街地住宅は千里ニュータウンなど郊外団地と平行して建設されていた「市街地」の団地である。都心にふさわしいクールなデザイン、リッチな屋上広場、地下鉄駅に直結し、エレベータなど当時の最新設備を備えた市街地住宅は、昨今の団地ブームに加え、快適便利リーズナブルな究極の都市住宅として注目を集めている。今回の architects’ BAR 「けんちく本つくりたい人集まれ」では、そんな市街地住宅を研究しつくした「大阪市街地住宅研究会」のみなさんにその知られざる魅力を思う存分語っていただきます。これを聴けばあなたも市街地住宅に住みたくなることうけ合いである。

参考HP)市街地住宅K.K
http://www.danchibar.com/index.htm
[PR]
by 758-danchi_girl | 2009-06-29 00:00 | お知らせ | Comments(0)